新日本プロレス

【大混戦】ワールドタッグリーグ決勝に勝ち上がるチームを検証!

公式7戦目が終わり大混戦となったワールドタッグリーグ2020!

果たして決勝に勝ち上がるチームはどれなのか、見当がつかない状況になってきました。

現在1位は勝ち点10の石井&矢野チーム!

しかし、すぐ後ろを勝ち点8でなんと6チームが追う展開となっています。

おそらくこの状況から、勝ち点6以下の3チームは決勝進出はほぼ絶望的と言ってよいでしょう。

今回は、勝ち点8以上の7チームに絞り決勝進出のパターンを検証してみたいと思います。

出典:新日本プロレス公式

石井&矢野チームはあと1勝すれば決勝行き??

現在、5勝2敗の勝ち点10で1位の石井&矢野組。

一番、決勝に勝ち上がれる可能性が高いと言ってよいでしょう。

しかし、残された2戦が非常に手ごわい。

前年覇者のジュース&フィンレー組と、IWGPタッグ王者のタイチ&ザック組との対戦が残されているのである。

もし残りも2連勝できれば、文句なしのダントツ1位通過で決勝行きとなる。

どちらかでも1勝できれば、2位通過の可能性も大きく残るだろう。

しかし、2連敗しようものなら、予選落ちの可能性が大きくなってくる!

覇者と王者を相手にどう戦うか!?まだまだ油断ならない状況だ。

ジュース&フィンレーの2連覇が見えてきた!

上位7チームの直接対決の様相を見てみると、ジュース&フィンレー組がかなり優性だ。

鷹木&SANADA、タイチ&ザック、タマ&タンガの3チームに勝利しており、オーカーン&コブに敗退している。

残された2試合は、石井&矢野組と、後藤&YOSHI-HASHI組だ。

つまり直接対決の勝敗は、3勝1敗2未試合ということになる。

カギになるのはやはり石井&矢野組との対戦だろう。

現在1位の石井&矢野組から勝利することができれば、逆転1位になり決勝進出は濃厚だ。

ほぼ近い位置にいるLIJとGOD

続いて優位的なのが、鷹木&SANADAのLIJと、タマ&タンガのGODだ。

上位7チーム内の直接対決の勝敗は、

LIJ:3勝2敗1未試合

GOD:2勝3敗1未試合

LIJが少し優位に見えるが、この2チームの直接対決ではGODが勝利している。

そしてこの2チームの最大の共通点は、残された2試合にある。

なんと、残り試合がどちらも同じく棚橋&ヘナーレ組と、オーカーン&コブ組との対戦になっているのである。

棚橋&ヘナーレ組に勝つことはもちろんだが、カギはやはり強敵のオーカーン&コブ組に勝利できるかどうかにかかっているだろう。

両チームとも残り2連勝した上で、上位の石井&矢野組とジュース&フィンレー組の勝ち星次第で決勝進出の可能性が左右されるだろう。

2連勝必須と運次第の後藤&YOSHI-HASHI組とタイチ&ザック組

かなり厳しい状況なのが、後藤&YOSHI-HASHI組とタイチ&ザック組だ。

上位7チーム内での直接対決状況を見ると、2チームともに

2勝3敗1未試合

という結果で、負けが先行している。

残り2試合については

後藤&YOSHI-HASHI:ジュース&フィンレー組、EVIL&裕二郎組

タイチ&ザック:石井&矢野組、ファレ&オーエンズ組

との対戦を残している。

決勝に進むには、残り2試合に勝った上で、他の上位チームがうまく星をつぶし合ってくれることを祈る必要があるだろう。

運が絡んでくる2チームだ。

【悲報】オーカーン&コブ組の決勝進出はかなり厳しい?

上位チームでいつの間にか最後尾になってしまったのがオーカーン&コブ組かもしれない。

上位7チーム内の直接対決結果は

1勝3敗2未試合

と、まだジュース&フィンレー組にしか勝利できていない。

だが、上位との直接対決がまだ2試合も残っているのである。

相手は優勝候補のLIJとGODから2連勝することが絶対条件になる。

とりあえず勝てばLIJとGODのラインは超えることができる。

しかし石井&矢野組、後藤&YOSHI-HASHI組、タイチ&ザック組にはすでに負けているので、

この3チームがうまく星をつぶし合ってくれれば、なんとかギリギリ2位通過に滑り込めるかどうかになってくる。

ポイントは、ジュース&フィンレー組が石井&矢野組と後藤&YOSHI-HASHI組を倒してくれるかどうかだろう。

さらにタイチ&ザック組が、石井&矢野組に勝ち、ファレ&チェーズ組に負けることで、オーカーン&コブ組が直接対決の結果で上回ることができそうだ。

あくまで私の分析なので、他にも決勝行きのパターンがあるかもしれないので、色々と試行錯誤してみてほしい。

しかし、オーカーン&コブ組の置かれた状況はかなり厳しいのは間違いないと思います。

まとめ

色々と検証してみましたが、パターンが多すぎて難しいですね。

ひとまず優勢順位をまとめてみました。

  1. 石井&矢野組
  2. ジュース&フィンレー組
  3. 鷹木&SANADA組
  4. タマ&タンガ組
  5. タイチ&ザック組
  6. 後藤&YOSHI-HASHI組
  7. オーカーン&コブ組

以上の検証をふまえて、私の決勝カードの予想は・・・

ジュース&フィンレー組 VS 鷹木&SANADA

と、予想します!

昨年のWTLの決勝カードは、ジュース&フィンレー組 VS EVIL&SANADA組でしたからね。

やはりこのカードが1番、盛り上がるんじゃないかと思います!!

今回は以上です。ありがとうございました!

↓人気のプロレスブログランキング参加中!クリックで応援していただけると嬉しいです!

-新日本プロレス
-,

Copyright© 新日本プロレスを立てるブログ , 2021 All Rights Reserved.