新日本プロレス

内藤哲也選手がG1を負傷欠場!さらに続くAブロックの波乱!

まさかの内藤哲也選手のG1クライマックスの負傷欠場!どうやら初戦のザック・セイバーJr戦で、切返しのデスティーノの着地の際に左足のヒザを負傷してしまったようです。正式には左膝内側側副靭帯損傷・半月板損傷とのこと。靱帯断裂ではないため長期欠場にはならないようですが、G1は残り全てを欠場。現在では復帰の見通しも立たない状況のようです。

優勝候補筆頭の内藤選手の欠場は非常に残念ですが、本人が一番つらいでしょうし、まずは怪我の回復を祈るばかりです。こればかりは誰も攻めることができません。プロレスにこういった事態はつきものですから、まずは受け入れて今後のG1クライマックスとこれからの内藤選手を応援しようではありませんか。

内藤選手のG1欠場に伴い、スペシャルシングルマッチが成立へ。

内藤哲也選手が欠場したため、残りの対戦予定だった8試合は対戦相手の不戦勝とした上で、スペシャルシングルマッチが組まれることになりました。普通なら不戦勝で試合はオフになるところですが、スペシャルシングルマッチを組んでくれたことは非常に良い対応でしたね、急遽、対戦相手に抜擢された選手のみなさんにも感謝したいです。

そんなスペシャルなシングルマッチですが、普通ならありえないようなカードが実現し、これはこれでかなり楽しみですよ。仮にAブロックの選手が負けたとしても、不戦勝であることは変わりないのですが、まさかG1に参戦してない選手に負けるわけにはいきません。もし負けるようなことがあれば、精神的ダメージも大きいですし、G1の参加資格が問われてきますから負けるわけにはいかないわけです。

そんな中でも特に興味深いカードが、「KENTAvs高橋ヒロム」うおっ!これは本当にありえないカード!ヘビーとジュニアの枠を超えた通常なら実現不可能なカードが実現です。内藤選手の弟分であるヒロムちゃんがKENTA相手に一体どんな試合を見せてくれるのかワクワクしますな。他にも「石井智宏vs高橋ヒロム」これも面白い!このカードはたしか昨年のニュージャパンカップで実現しており、その時はヒロムちゃんが勝利しているので今回はその因縁がありますからね。石井選手としてはG1の土俵上ですから絶対に負けられない戦いです。これは本当に見どころですね。

他にも「矢野通vsBUSHI」「高橋裕二郎vsBUSHI」もなかなかに興味深いカードですよ。ただ一点だけ欲を言うなら鷹木信悟選手の相手はロスインゴの選手が良かったかな。できれば高橋ヒロム選手で。だって元々ロスインゴ同士のカードだったわけですから。鷹木選手とヒロム選手が対戦するなんてことはこの先旗揚げ記念日くらいしか可能性ないでしょ。同門同士だとしてもこの2人は遠慮なしにバチバチにやりますよ。そこだけちょっと不満かな。

さらに波乱を呼ぶAブロック!大混戦の予兆か?

内藤選手の欠場が発表され、Aブロックの2戦目となりました。開幕戦でも波乱がありましたが、2戦目でも大波乱が!まさかのIWGP世界ヘビー級王者の鷹木信悟選手に早くも土がついてしまいました。相手は初戦で内藤選手を下したザック・セイバーJr選手!変型の腕ひしぎ十字固めでIWGPヘビー級王者をタップアウトさせてしまいました!これには驚愕!最後、鷹木選手はパワーで跳ね返そうとしましたが、ザック選手の関節地獄の前にたまらずタップしてしまいましたね。ちょっと鷹木選手の腕の状況が心配ですが、ザック選手おそるべしです!

これでザック選手は内藤選手と鷹木選手という優勝候補の双頭を打ち破り、一気にトップに出てきました!他の8選手は内藤戦は不戦勝になるため、ザック選手にとって内藤戦の1勝については星取りの意味ではあまり価値がなくなってしましたが、それでも内藤選手を破ったという事実は大きな追い風になるでしょう!さらに次の3戦目の相手は、なんと飯伏幸太選手!初戦を落とした飯伏選手も2戦目の石井智宏選手に競り勝ち、ようやく波に乗れてきたところでのこの両者の対戦!というかザック選手はしょっぱなから57年組との3連戦だったのかよ!この「ザック・セイバーJrvs飯伏幸太」は非常に重要な一戦になるでしょう!もしザック選手が飯伏選手に勝つことになれば、おそらく決勝進出はザック選手でほぼ決まるんじゃないでしょうか!飯伏選手としても初戦を落としてるだけに絶対に負けられない戦い。ザック選手に勝てばさらに勢いづいて決勝進出の可能性は高くなるに違いない!

他にも開幕から2連勝中のグレート-O-カーン選手も非常に楽しみになってきた。タンガ・ロア選手にパワーで競り勝ち、宿敵・矢野選手もパワーでねじ伏せた。非常に勢いに乗ってきている!さらに最終日の内藤戦も不戦勝が決まっているため、星取り上は勝ち点6でトップになっている!これはひょっとするとひょっとするかもしれない!

決勝カードの予想を変更したい

私の決勝カードの予想は「内藤哲也vsSANADA」だったわけですが、内藤選手が欠場ということでここでもう一度決勝の予想カードを考えてみたい。またAブロックがこのような状況なのでBブロックの展開にもきっと影響も出てくるはずだ。それほど内藤選手の存在は計りしれないものがあるから。

まずAブロックからの決勝進出者ですが、内藤選手の欠場ということで鷹木信悟選手が決勝に上がってくるのではないかと予想します!ザック選手に敗れはしましたが、その後の巻き返しでトップに上がってくるのではないかと思います!もっと言ってしまうならG1優勝も鷹木信悟選手で、史上3人目のIWGPヘビー級王者のG1制覇を成し遂げてしまうのではないでしょうか?そしてIWGP王者がG1制覇をしてしまえば、おそらく1.4と1.5のタイトルマッチは鷹木選手から逆指名となる可能性が高くなる。そうなると内藤選手の復帰が間に合えば、鷹木選手がもっとも戦いたい相手であろう内藤選手を指名できる道筋ができてくる。もちろん復帰からそう簡単に1.4、1.5のタイトルマッチに挑戦できるわけないと思うけど、可能性は0じゃない。そんなストーリーを思い描いてしまいました。

そしてBブロックの決勝進出は、やはりSANADA選手で変わらずだ。相手が鷹木信悟選手ならなおさらである。だって見たいじゃん鷹木vsSANADA!ここでレインメーカー・オカダカズチカ選手が決勝進出だと、え?また鷹木vsオカダ?ってなってしまうやん?まあ覚醒したオカダ選手も見たいけど。そしてSANADA選手の優勝も見たいけど、優勝は鷹木選手かなーと思います。

でも逆に!Bブロックからオカダ選手が上がってくるならば、Aブロックからは飯伏幸太選手に上がってきてもらいたい!飯伏vsオカダは推せるからね!それに二冠統一した飯伏選手に対してのオカダ選手の心穏やかではない感情もありますからね!これはかなり因縁めいた決勝になりますよ!こうなった場合の優勝はちょっと難しいな、、、飯伏選手の3連覇も見たいし、レインメーカーの完全復活も推せる。やはりレインメーカーですかね!

というわけで、まとめると決勝カードの予想は、希望は鷹木信悟vsSANADAで理想は飯伏幸太vsオカダカズチカでどうでしょうか?えっ、2通りはズルイですか?みなさんはどんな予想をしていますか?それではまた!

↓人気のプロレスブログランキング参加中!クリックで応援していただけると嬉しいです!

-新日本プロレス
-, , , ,

Copyright© 新日本プロレスを立てるブログ , 2021 All Rights Reserved.