新日本プロレス

【物事が変わるのは】ヘッドハンターYOSHI-HASHIがタイチをカルマ葬【一瞬だ】

Bブロック4日目の試合も激熱だったー!いやあ、どの試合もおもしろい!そしてオカダ選手とジェフ・コブ選手の勢いが止まらない!誰がこの2人をストップさせてBブロックを混戦させるのか?それとも2人がこのまま全勝街道を驀進して、最終公式戦で直接対決で決まるのか?一体どうなるBブロック!

YOSHI-HASHI選手がタイチ選手に激勝!

この日の1番の試合はやっぱこれでしょう!なんとYOSHI-HASHI選手が宿敵タイチ選手に必殺のカルマでピンフォール勝ちを収めるという金星!!まあYOSHI-HASHI選手の成長ぶりからしたら十分にタイチ選手から取れる可能性はあると思っていたので金星というのは失礼かな?それでも、やはり現実にYOSHI-HASHI選手が勝った瞬間、声を出せない会場からもワールドを通して感動の熱が伝わってきましたよ。

これは本当にいい試合だった!意地と意地のぶつかり合いで、最後はYOSHI-HASHI選手の意地が上回ったという勝利だったと思う。タイチ選手も悔しいだろうなぁ。これはまたG1のあとのタッグリーグ戦でも因縁が再燃すること待ったなしですな。YOSHI-HASHI選手もまずはG1でデカイ結果が出て良かった!なんつーか、YOSHI-HASHI選手にはマジでいつも泣かされるよ。間違いなく私の心の支えになってくれているレスラーのひとりです。YOSHI-HASHI選手の姿を見てると自分も頑張ろう!ってそんな気になりますもん。残りの公式戦も大物食いしてヘッドハンターの名を轟かせようぜ!

まさかの荒武者が4連敗。レインメーカー強すぎむかつく。

予想が外れたー!希望が打ち砕かれたー!後藤選手がオカダ選手に丸め込みで負けてしまいました。いやあ、ここは後藤選手が勝ってくれると信じてたんですが、無念です。やっぱレインメーカーつえーなー。強いオカダカズチカが帰ってきただけでなく、しっかりエビ固めなどのセコイ技も使ってくるし、マネークリップも随所に入れてくるし、ホント強さ余って憎さ100倍って感じになってきましたね!

一方、後藤選手の4連敗は厳しいな。もう決勝の可能性は絶望です。せめて残りの5試合を5連勝して勝ち越しを収めて存在感を残してほしいところ。次はYOSHI-HASHI戦だけに、さすがにここは負けられない。こうしてみると対戦順ってかなり重要なのが分かりますね。オカダ選手は開幕戦の相手が棚橋選手だったことで強いレインメーカーが覚醒してそのまま勢いに乗ってる感じだし。エンジンがかかる対戦相手にいかに勝利できるかがその後の展開にも影響してくる感じですね。総当たりリーグ戦は本当に最後までわからないし、運もある。そして運も実力のうちなのである。今回の後藤選手はちょっと運に恵まれなかったですね。

棚橋vsSANADA戦が一番好きです。

棚橋選手とSANADA選手の試合、ほんと好こ。解説の金丸選手の言う通り、想像とおりの試合なんだけど、期待を裏切らないおもしろい試合。前日のザックvsオー・カーン戦とは対極にあるような試合だったね。棚橋vsSANADA戦も新日本プロレスの黄金カードと言っていいと思う。

でも、どこが好きなの?って聞かれるとなかなか回答しなくいんだなこれが。あえて回答するなら「美しいプロレス」とか「ロマンが詰まったプロレス」とか「日本のプロレスの完成形」とかかなぁ。だって会場に拍手を求めるのでさえ競い合ってるんですよ?しかもそれを真剣になってやっているから、思わず見入ってしまいます。駆け引き、読み合い、こだわり、バックボーン、2人の全てが化学反応を起こして見る者を惹き付けている。まさにそんな感じなのです。

結果は棚橋選手が勝ちました。1敗でオカダ選手とジェフ・コブ選手を追う展開!棚橋選手はジェフ・コブ戦が大きなヤマになりそうです。一方のSANADA選手は2敗で1歩後退。次はなんと同級生ライバルのオカダ選手との一戦!これは一波乱あるかもしれませんよ。一昨年のG1ではSANADA選手がオカダ選手に勝ってますからね。

それにしてもオカダ選手は分かるとしても、ジェフ・コブ選手がここまで強いのはちょっと意外でした。昨年以前のG1では負け越ししてたんですよ。やはりUEに加入してからどんどん変化していってますよね。今は全くスキのないモンスターレスラーになってきています。一体どこまで強くなるのか見当つかないですね。

では、G1クライマックスも中盤戦!全試合楽しみましょう!

↓人気のプロレスブログランキング参加中!クリックで応援していただけると嬉しいです!

-新日本プロレス
-, , , , , ,

Copyright© 新日本プロレスを立てるブログ , 2021 All Rights Reserved.